「フィアット・パンダ的小話」を綴るつもりが最近は食い気話や愚痴がめっぽう多くなってる無節操な♀の日常。
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
いゃ?、愛しのイタ公たちは
一体どんな開会式をしてくれちゃうんだろう?!と
期待して観てました。

イタリアが世界に誇る全ての物を一挙ご紹介!って感じだったね。
あんなに誇れるものがあるっのて羨ましい。
・・・日本が世界に誇れる物って何だろ?

トリノマップへルネサンス時代からの貴族衣装を着た人たちから
現代アートや産業までの一連の流れを見れて楽しかったね。

そして突然壇上で組み立てられて走り出したF1カー。
ドライバーは一体ダレだったの?

自動車産業は、もつぃろんイタリアが誇れるもののうちの一つ。
その象徴、深紅のFerrari
あれ、絶対そばにいた人たち、耳やられたね。
すんげーゴム臭かったと思うし。
あんだけくるくる回りゃ?ね。 (あぁっ タイヤがもったいないっ)
NHKの解説のおねぃさんも思わず「すんごい音ですねって言ってたね。

あと、選手団の登場でイタリアチームの着ていたピカピカのダウン。
もちろんアルマーニがデザインしたものだとか。 い?な?アレ。 誰か誕生日に買ってくれ。
ちなみにアルマーニさんってトリノ生まれなんだってさ。

各国選手の入場中に流れてた、’70?’80年代に流行った曲、
アタシ的には丁度リアルタイムで聞いていた曲ばかりで。
『行進曲@2006トリノオリンピック』とかいってCDで販売しないかな。

んで突然の登場でビビったのがオノ・ヨーコおばはん
Johnがこの世を去って25年てことで、BSなんかでは最近何度かお目にかかってはいたけど、生ヨーコは久しぶりに見たね。
後ろから写さないで?!デコボコのボディラインが痛い?!
つか、『平和』がキーワードとはいえ、なーぜオノ・ヨーコ??
NHK解説者も民放(テレ朝)の解説者、松岡修三もえぇぇっって。

その直後に演奏されたImaginを歌ったのがなんと!!
Peter Gabrielおじちゃん!
いゃ?おねぃさんは正直ビックリしてまた歳取るとこでしたよ。
あまり驚かさないで下さい。

すんげーすんげー久しぶりに動いてるガブリエルさん観ました。
いい冥土の土産になりました。
てチョット太りすぎじゃ?ありませんか?
正直アナウンスされなきゃ全くガブリエルさんだとは気付きませんでしたヨ。
年月は人(の形)を変えるんだなぁ…シミジミ。 ←自分モナー



・・・というわけでアタシの開会式も閉幕になりました。
後は日本人の活躍に期待します。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © じゃじゃとFIAT PANDA all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。