「フィアット・パンダ的小話」を綴るつもりが最近は食い気話や愚痴がめっぽう多くなってる無節操な♀の日常。
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Tragedy on Birthday Eve 

前。

そんなに埋まって見えませんか?


後ろ。

でもね。
すんごく埋まっちゃってるんです。


約1時間半立ち往生。



昨日ね。
ちょっとだけアサコちんとこ寄ってブツを受け取ってすぐに仕事に行く予定だったんだけどね。
アサコちんの団地の敷地内でね。
はまっちゃったんだね。
ワダチに。



最近ずっと気温が高くてさ。
車道はすっかり雪も氷もなくなって、走りやすくなったのはいーんだけど
中通りがね。 グッチャグチャなんだよね。( ゚曲゚)キィィィィィ

パンダくんって、足短くて(=タイヤが小さい)腹出てっから(=内臓下付き)
普段でも段差のあるとこキンモツ。

それがさ。
ワダチの一番低いとこと高いとこの差、30?50cm。
しかもザクザク。 すっかり亀。
道幅極狭。右側雪山。左側路駐車。
上手く抜け出せてもどっちかにぶつかりそうだし。

どー見てもアタシとアサコちの二人でどーにかなる状況じゃない。



集合住宅のど真ん中にいるのに、通りかかる男性皆無。
時間的に、子供連れのオバチャンしか通らない。


困った…。



とりあえず。
近くに交番があるのでスコップを持ったアサコちを置いてひとっ走り。
(3つ目の画像参照。)


オマワリサンのオニーサンが1人。
できるだけ善良な市民のふりをして
あのぅ…
ちょっとばかし手を貸しては頂けませんでしょうか…

モヂモヂ |д・) ソォーッ…


車が埋まったくらいじゃ助けに来てなんてくれないかなーと
恐る恐る聞いてみたら
(´∀`)ゞ リョォカィッ
と、あっさり快諾。



しかーし。
いくらオミャーリサンとは言え、
1人で800kgくらいあるパンダくんを持ち上げられるはずもなく。



でもその後、このオミャーリサンは人一倍動き回って
100m位先でこれまた埋まっていた人に何度もヘルパーを借りに行ってくれたり
スコップで掘ってくれたり
ケータイでパトカーの要請をしてくれたり
(↑これはちょっと困る(´Д`;)
結局仲間のオミャーリサンは、ドロボーが入った家に行っていてこっちには来れなかった)


後半になってギャラリーが増え始めた頃
周りのヤジウマの何気ない、気軽で無責任なアイデアをまとめたり無視したり


まー1人汗をかいて色々とやってくれました。
1時間半外で突っ立てたアタシとアサコちんは
大して動いていないので寒くて凍える寸前。



こんなに一生懸命やってくれるオマワリサンだから、
・自分で自分のことをオマワリサンって呼ぶとか
・結構北海道弁だったこととか
「はーニコチン切れてきたー」ってヒーヒー言ってても
まさか笑うなんてことできませんから。
コラエテマシタ。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ



こーゆー時、ドライバーが女だと大抵の男性は
「オレが運転する」と言いますゎね。
自分なりのドライヴィング・テクニックで脱出を試みようとして下さる。



アタシじゃそんなに頼りないすか?


てアタシの車なんだけど。
かれこれ乗り続けて10年になるんだけど。



オマワリサンも
「代わりに運転するねー。

…もっとシート下げれない?コレ。」

「オマワリサン、左ハンドル慣れてないからな?」って。
じゃ、運転代わってくれなくても…( ´_ゝ`)


そしてあんまり思いっきしふかすもんだからね、
エンジンルームからは焦げ臭い臭いがしてくるしね、
オマワリサンが借りてきた、昔の重たいスチールのヘルパー(←久しぶりに見た)が
いつかタイヤの回転でブッ飛んでボディや腹に当たりゃしないかとかね、
あのヘルパーの上でグリグリ空回るスタッドレスがいつまでもつだろうかとかね、
もー正直ヒヤヒヤでした。

こりゃー脱出できてもアルファ行きだな…とかね、

オミャーリサンがじゃじゃ号のハンドルを握ってるとこ写真撮りたかったなーとかね。←不謹慎



ここでやっと、かなり時間が経ってから、
見兼ねた?同じ団地のオバチャンがわざわざ呼んで来てくれた
ハイエース(みたいな車)のおじさん登場!
ワイヤーをパンダのアンダーガードへ縛り付け、引っ張り出してくれました!


でも喜んだのもつかの間、
パンダが一度出た所で、今度はそのおじさんの車が埋まってしまい。
ま、ハイエース(みたいな車)じゃなぁ…どーしてランクルとか偶然通りかからないかね。


でも最終的にはそのおじさんが引っ張ってくれたお陰で脱出できたのでした。
( ノД`)タスカッタ…。



JAFにも念のために電話してたんだけど繋がらず、
やっと繋がってもこの日はあちこちで埋まっていたらしく、
到着まで1時間かかると言われ、( ゚д゚)ヤクタタズ!!
この時散々電話を保留にされていたせいでケータイのバッテリーも殆どなくなるし、
当然大幅に足止めされたせいでお客さんの所には大遅刻。



1時間半も表にいたせいでもともと腹の調子が悪かったアタシの下腹部は
レッスン中に悲鳴をあげ続け冷や汗タラタラ。(ひたすらガマン)
やっと仕事が終わり帰ろうと思ったら今度は駐車場のゲートが開かず一苦労。

踏んだり蹴ったりな一日だったよ。



でも、アサコちんもJAFに電話代わってくれて
現在地の住所とか伝えてくれたり、
おじさんの勤め先の電話番号調べて教えてくれたり、
寒いのに最後まで付き合ってくれてホント感謝感謝です。


今朝アサコちんが教えてくれたおじさんの職場へ電話してお礼を言い、
さっきは仕事の帰りに交番へ行ってお礼。缶コーヒー置いてきた。

昨日のオマワリサンはいなくて、違う人が
「どんな人でした?」と聞くので
「若い感じだけど結構北海道弁きつくて、自分のことオマワリサンって言う人でした。」
って言ってやったら、それで何やらエライ人だったらしいと判明…。




いゃぁ、いい人たちっているもんだなーと感激中ですよ。
色んな人のおかげで大変助かりました。

ハッピー婆ースデー、自分。
毒ばかり吐いてちゃいかんのな、世の中。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

お礼行脚は~
↑無事終わりましたか?
さすがのじゃじゃ師匠もワダチには勝てませんでしたか。
さぞかし、パンダ君も生きた心地しなかったでしょうね。
でも、オヤコ共々腹具合?大事に至らず良かったです。

りんりん | URL | 2006/02/23/Thu 21:37 [EDIT]
ご愁傷様ですた...
いやー、電話でも話聞いたけどホントにお疲れさんだったね...すごいわだち!こりゃ抜け出せへんがな...

私かくし撮りたかったなあ、おまーりさんがじゃじゃ号に乗ってるところ。←いや、そういうことじゃなくて。

腹具合は治ったかな?春が近いとはいえ、冷えるよね。
ひっきぃ | URL | 2006/02/24/Fri 08:56 [EDIT]
パンダ苦労再び。
うぬ~
お二人とも、腹具合の心配をありがとう(´A`)

そして今日、またもやワイパーが根元からとれました…。
新品にしたばっかしだったのに…。
久々にワッサワサ降ってるのに…。
勘で運転してイソイソと帰って来ました…。
やっぱりアルファ行きだわ…。
じゃじゃ | URL | 2006/02/24/Fri 16:41 [EDIT]
その節は
おっつーでした^_^;
あの時1時間半も外にいたんだねー
めっちゃ冷えたよ(笑
勝手にここの話をmixiネタにしてリンクしちゃった~
ダメだったら削除しまーす
ASACO | URL | 2006/02/25/Sat 00:01 [EDIT]
ノープロブレム。
リンク歓迎~!
これからお邪魔しに行くね♪
じゃじゃ | URL | 2006/02/25/Sat 17:28 [EDIT]

トラックバック
TB*URL




copyright © じゃじゃとFIAT PANDA all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。